西五反田 不動前 桐ヶ谷通り歯科 機器紹介

機器のご紹介

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー当院では歯科用の炭酸ガスレーザーを導入しております。

下記のような治療へ使用しております。

  • 口内炎の治療
  • 歯肉や粘膜組織の切除
  • 歯周病の治療
  • 抜歯や切った後など外科処置後の止血
  • 入れ歯の接触痛の緩和
  • 顎関節症の疼痛の緩和
  • 矯正歯科の痛みの緩和
  • 知覚過敏

炭酸ガスレーザーを導入することにより、治療の選択肢が増えました。
レーザー治療が適応になるかどうかは、診査・診断によって決定いたします。
ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)肉眼では決してみることができないような細部を確認し、治療を行うためマイクロスコープを使用しています。
アメリカではすでに1998年に根の治療の専門医は、マイクロスコープを使うことが義務づけられており、精密治療においての様々なメリットがあります。

  • 細部に渡る拡大により発見しづらい虫歯箇所など早期発見、早期治療が可能。
  • ミリ単位の正確な根管治療が可能。
  • 歯石の発見など、歯周病治療にも使用。
  • 削る箇所などを最小限にとどめ、正確に処置が可能。
  • クラウンやブリッジなどをミリ単位で調整しながら装着が可能。
  • 治療の精度が向上し、術後の感染や痛みなどのリスクを抑制。

マイクロスコープは、これまで裸眼では見えなかった病変部分が確認できたり、より鮮明に細部を確認することができます。
また、歯を削る際に拡大して見えることで、削る量を最小限に抑えることができますので、治療を行う際にはできる限り健康な歯を削らないようにし、精密な治療を行うことによって再治療のリスクを減らすことに繋がります。

  • 診療予約フォームはこちら
  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
  • 不動前 桐ヶ谷通り歯科 フェイスブック
  • 患者の気持ち
  • ふじみ歯ならびクリニック
  • ポリリンプラチナホワイトニング